初めてのカードローン申込手順と審査で失敗しないコツ

カードローンでのキャッシングに興味があるという方は、現在大勢いらっしゃるのではないでしょうか。

今はかなりカードローンが世の中にも浸透していますし、ATMなどを町中で見かけたりCMをよく目にするという人も少なくないと思います。

初めて申込する女性

そのため、興味を持つのも無理はないでしょう。しかし今まで一度も使った事がないという方は、勝手がわからずに不安だという声も少なくありません。ですからこれからカードローンによるキャッシングの流れをわかりやすく解説していきたいと思います。

まずはどのカードローンを利用するのか決めないといけません。消費者金融系のものであればアコムであったりプロミス、レイクなど様々なものがありますし、銀行系も含めればその他にもかなりたくさんのカードローンがあるので迷う方も多いでしょう。

比較サイトなどで特徴を見比べれば自分にマッチしそうなカードローンが選びやすくなりオススメです。カードローンが決まったら、そのカードローンに申込みをします。

カードローン申込手順

申込みから融資までの流れは細かい部分はカードローンごとに異なりますが、基本的には必要事項の入力や記入、本人確認、審査、在籍確認、契約をして融資という流れになります。

申込の手順

申込みから実際のキャッシングまでにかかる時間は速ければ1時間程度で、平均しても2時間から3時間もあれば完了できます。

カードローンによっては即日融資という、申込みをしたその日のうちにキャッシングに至る事ができるサービスもあります。こちらは申込み時間などに少し制限があったりするのでその点は注意が必要ですが、急ぎの方は上手に利用をしていくようにしましょう。

ここで解説をしたカードローンでキャッシングをするまでの流れを参考にすれば、初めてこれからカードローンを使いたいと思っている方も安心して利用に踏み出す事ができると言えるのではないでしょうか。

カードローンの審査で失敗しないコツ

借り入れの注意点

カードローンを利用する時には、全ての人が審査を受けなくてはいけません。そしてその審査に通過できなければカードローンでキャッシングをする事もできません。そのため審査で失敗をしたくない、審査のコツを知りたいとお考えの方も少なくないでしょう。

そんな方々のために、これから審査で失敗をしないために知っておくと良いコツをご説明していきます。

同時期に複数申込みをするのはNG

まず一番最初に知っておくべき事としては、カードローンは同時期に複数申込みをするのはやめましょう。保険をかけるという意味で複数同時申込みをする人も少なくないのですが、それだけで経済力であったり返済能力が低いとみなされて審査に通らなくなる危険性があります。最高でも同時に申込みのは2社程度までにとどめておく、できれば1社ずつ間をあけて申込みむという事に気をつけましょう。

過去の与信情報

次に、カードローンの審査は過去の金融事故であったりクレジットカードなどの現在の未払い、他社での借り入れなどを見られます。カードや携帯の未払いがある場合には、できるだけ解消してから申込みをした方が審査的には有利だと言えるでしょう。またラ他社で借り入れがある場合は正直に申告をする事、金額で嘘をつかないという事もとても大切です。それと同時に、必要事項の記入ミスや偽りなどもないようにしましょう。

総量規制との関係

貸金業法の中に総量規制という法律があります。これは年収の3分の1以上の貸付を禁止する法律です。この法律はすべての貸金業者に適応されますので、年収の3分の1以上借りようとして申込しても審査に通りません。

ただ、この法律は貸金業者である消費者金融などに適応されるもので、銀行系のカードローンには適応されません。

年収の3分の1を超える借り入れを申し込む場合は、消費者金融ではなく銀行系のカードローンに申し込みましょう。

総量規制でも借りられるカードローンについては以下のサイトを参考にしてみてください。

こういった事に気をつけるのが審査で失敗をしないためのコツとなります。そこまで難しいものはないと思いますので、審査の際には是非とも実践をするようになさってください。

そうすれば、闇雲に審査を受けて落ちてしまうという事は避けられるでしょう。ただし、これらを守ったからといって必ずしも審査に通るという事ではありません。やはり個人の条件があまりにも悪いなど問題があれば、カードローンによっては審査に通らない事もあります。しかし実際にはカードローンごとに審査基準は異なるので、あるカードローンでダメだった条件でも他のカードローンでなら審査に通るという事もあります。